【衝撃】公正取引委員会がジャニーズ事務所が元SMAPに圧力をかけていたことを正式に発表。ジャニーズ事務所終焉。 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【衝撃】公正取引委員会がジャニーズ事務所が元SMAPに圧力をかけていたことを正式に発表。ジャニーズ事務所終焉。

芸能
スポンサーリンク

元SMAPで、株式会社CULENに所属している稲垣吾郎さん,草彅剛さん,香取慎吾さんにジャニーズ事務所が圧力をかけていたことが判明したようです!!

 

スポンサーリンク

公正取引委員会が動いた

公正取引委員会は日本の行政機関の1つ。

内閣総理大臣の所轄の下に設置されている合議制の行政委員会。

公正且つ自由な競争を促進し、事業者の創意を発揮させ、事業活動を盛んにし、雇傭及び国民実所得の水準を高め、以て、一般消費者の利益を確保するとともに、国民経済の民主的で健全な発達を促進すること」を任務とする組織です。

 

ジャニーズ事務所が注意を受けたと報道

関係者によりますと、公正取引委員会が関係者から事情を聴くなどして調査したところ、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、独立した3人をテレビ番組などに出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが分かったということです。

芸能人の移籍トラブルをめぐり独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、芸能事務所が注意を受けるのは初めてです。

引用先:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190717/k10011996241000.html

今まで辞めたタレントにじじゃyニーズ事務所が圧力をかけているのではという噂はあったものの、芸能事務所が実際に注意を受けることとなったのは初めてのようです。

事務所を辞めた元SMAPの3人をテレビで見るのはCMぐらいに減っていたようです。

これは3人がまた地上波テレビ番組に出れるようになるきっかけとなりそうですね。

 

ジャニーズ事務所にとっては社長であるジャニー喜多川氏が亡くなったことで事務所をどうしていくか考えて動いていかないといけない忙しい時に、かなり痛手となる報道が出てしまったことになるでしょう。

これはかなりマイナスイメージになりそうです。

Twitterでの反応

 

まとめ

この問題は圧力をかけていたジャニーズ事務所だけの問題ではなく、その圧力に屈していたテレビ局にとっても痛手になるかもしれない。

公正取引委員会が動いたということで、テレビ局も無視しづらいかもしれない。

これからこのニュースを地上波テレビ局がどう報じていくかが見どころになりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました