ソチ五輪銅メダリスト・平岡卓選手がひき逃げ容疑で書類送検。ひき逃げ容疑もスケート施設の法令違反も隠蔽しようとしていた⁉ - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

ソチ五輪銅メダリスト・平岡卓選手がひき逃げ容疑で書類送検。ひき逃げ容疑もスケート施設の法令違反も隠蔽しようとしていた⁉

報道
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソチ五輪銅メダリストがひき逃げ容疑

2019年10月16日にソチ五輪スノーボード男子ハーフパイプ銅メダリストの平岡卓選手(23)が先月下旬、奈良県内で追突事故を起こし 5人が負傷している中で逃げたということで ひき逃げの容疑で警察から事情を聴かれていることが捜査関係者への取材で明らかになったそうです。

 

平岡選手が運転されていた乗用車が軽乗用車に追突し、軽乗用車の女性(40)が軽いけがをしたのですが、平岡選手はそのまま逃走した疑いがあるそうです。

女性が運転されていた軽乗用車が弾みで歩道に乗り上げ、4歳男児と39~49歳の男女3人に接触し、この4人も軽いけがをしました。

任意の調べに対し容疑を認めているようで、警察は今後書類送検する方針だそうです。

 

平岡  卓選手

生年月日:1995年10月29日

出身地:奈良県

プロスノーボーダーとして活躍。

2013-2014シーズンで初戦のカードローナ(ニュージーランド)で2位に入り、12月のコッパーマウンテン(アメリカ合衆国)で5位に入ったことで全日本スキー連盟が指定したオリンピック派遣基準を満たし、2014年ソチオリンピック日本代表に選出される。

2014年2月11日(現地時間)、ソチオリンピック・スノーボード男子ハーフパイプに出場。

平野歩夢選手に抜かされたものの、3位で銅メダルを獲得。

2015年3月に行われた全米オープンでは、國母和宏(ハーフパイプ)、角野友基(スロープスタイル)に次ぐ3人目の快挙となる優勝。

 

輝かしい活躍をされていた選手だけに残念なニュースです。

平岡選手は事故の前夜に酒を飲んでいたらしく、当日起床後に運転し「ブレーキとアクセルを踏み間違えて追突した」と周囲に説明していたようで、県警は飲酒の有無も調べているそうです。

 

そして、平岡選手は実はこのひき逃げ容疑だけではなく、他にも とある問題が起きていたようです・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました