【疑惑】『とくダネ』でJOYが芸能人の抜き打ち薬物検査を提案すると 小倉智昭が激怒⁉もしかして…… - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【疑惑】『とくダネ』でJOYが芸能人の抜き打ち薬物検査を提案すると 小倉智昭が激怒⁉もしかして……

Twitterで話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

抜き打ち薬物検査に苦言?

2019年11月20日のフジテレビの情報番組『とくダネ!」にタレントのJOYさんが出演しました。

番組内で、JOYさんがTwitterに投稿した内容について議論しました。

 

そのツイートの内容はコチラです。☟

このツイートの主張についてJOYさんは「1日中、どのチャンネルもこのニュース(沢尻エリカ容疑者の逮捕の件)が流れる。こういう時間って本当はもっと大事なニュースだとか世の中で起きていることを伝えるべき」とワイドショーを批判するような発言をしました。

そのうえで、「それだけ自分たちは影響力の大きい仕事をやっているんだということを理解しなきゃいけない。そのリスクを減らしていくために自分達からクリーンですよということを伝えていかなきゃいけない」と発言されていたようです。

 

しかし、その発言に出演しているとくダネのレギュラー陣がその主張を批判。

司会の小倉智昭さんは「人権の問題ということもあるし」と反論。

「(薬物をしないとかいうのは)自分で判断する問題じゃないですか。芸能人だからってこういう風に言われるのは本当に腹が立つ!」と怒っている様子だったようです。

 

社会学者の古市憲寿さんは「薬物で逮捕されるのは年間1万数千人の中で、芸能人はせいぜい数人とか10人のレベル」「一部の人が事件を起こした時に全員(の検査)をやっていくと差別につながる」と発言。

デーブ・スペクターさんは「年に一度(の検査)っていっても(今回沢尻容疑者が使用した)MDMAは3日間で体内から出ていく」と仰っていたそうです。

 

JOYさんの提案は納得できるような内容に見えますが、とくダネに出ていた出演陣は批判していたようですね・・・。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました