ジャニー喜多川氏がくも膜下出血で倒れたと公表。なぜ今 公表したのか・・・。 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

ジャニー喜多川氏がくも膜下出血で倒れたと公表。なぜ今 公表したのか・・・。

未分類
スポンサーリンク

2019年7月1日にジャニーズ事務所の社長であるジャニー喜多川氏がくも膜下出血で倒れて現在入院中だと公表された。

 

少し前から、ジャニー喜多川氏が倒れたのではという記事は出ていました。

 

 

しかし、ジャニーズ事務所から公表された情報ではなかったのですが憶測を呼び、1部の媒体からは死亡説が出ていたりもしたようです。

 

スポンサーリンク

謎が多いジャニーズ

ジャニーズのファンは「生きていて良かった」「回復しますように」というようなツイートをしています。

もちろん回復に向かうことが1番でしょう。

しかし、この公表には謎が多いのではないでしょうか。

・なぜこのタイミングで公表?

・なぜ事務所の幹部ではなく嵐が公表?

大きく分けるとこの2点。

少し前から騒がれているのに、その時には何も発表は無し。

そのことで”死亡説”まで出ていました。

 

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所の力が弱まっている?

いまだに力のあるジャニーズ事務所。

しかし、脱退,活動休止の情報が先に漏れることが多くなりました。

少し大げさに盛った情報が先に漏れることもありながらも、誰のことかということは当てていることが多いのです。

ジャニーズ事務所内の人の中に、情報をリークしてる人がいるのではとも言われていた時もあるようです。

全部の情報を当てているわけではないでしょうが、サイゾーがジャニーズ事務所の情報をいち早く流すようになったのは、サイゾーに情報を流している人がいるからかもしれないですね。

情報を隠し切れずに公表というかたちになったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

なぜこのタイミングで?

ジャニー喜多川氏が倒れたという情報はジャニーズ事務所からではないものの、少し前に記事が出ていました。

死亡説が出てきてからも時間は少し空いています。

死亡説を否定するためにしても少し遅いような・・・。

・ジャニー喜多川氏が倒れたことをできればずっと隠しておきたかった?

・嵐のデビュー20周年を記念した「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」のことをよりアピールするため?

 

ジャニー喜多川氏が自分の症状を公表したくなかった可能性もあるかもしれません。

公表してもいいと思っている場合は、記事にされた時点で公表してもおかしくないですからね。

 

しかし、そうだとしてもタイミングが遅い気もします。

いずれバレることですし、死亡説まで出て1部のジャニーズファンは信じてしまっていたところまでいってたようなので、もう少し早めに公表してもよかったのでは・・・。

 

ジャニー喜多川氏が倒れたという報告をしたのが事務所内の幹部ではなく、ジャニーズのタレントである嵐でした。

デビュー20周年を記念した「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」の会見前にジャニー喜多川氏の容態を話したようです。

テレビやネット記事では嵐のイベント名と写真が使われて、その中でジャニー喜多川氏の容態が明かされたというニュースになっているのです。

ジャニー喜多川氏ではなく、ジャニーズ事務所の幹部がこのタイミングで嵐に公表してもらうことを計画していたように見えます

もちろん、社長の容態を伝えるというジャニーズの中では大きな役割を任される嵐はすごいグループなのでしょう。

しかし、会社の社長の容態はわざわざタレントが公表しなくても、事務所が週刊誌やテレビ局に伝えればいいだけの話でもあるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

Twitterでの反応

 

スポンサーリンク

まとめ

ジャニー喜多川氏の容態がどれぐらい酷いのかどうかは分からない。

ただ、ジャニー喜多川氏がいないとジャニーズ事務所は少しずつ崩壊していくのではないでしょうか。

今回のジャニーズ事務所が出したFAXの内容は酷いものでした。

タレントが見舞いに行ってることまでFAXで公表しなくてもよかったのでは^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました