スノボ元日本代表・国母和宏が大麻取締法違反で逮捕。現在はヤバすぎる仕事で〇千万も稼いでいた⁉ - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

スノボ元日本代表・国母和宏が大麻取締法違反で逮捕。現在はヤバすぎる仕事で〇千万も稼いでいた⁉

報道
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スノボ元日本代表の国母和宏が逮捕

スノーボードの元日本代表だった国母和宏容疑者が大麻取締法違反で逮捕されました。

 

国母和宏のプロフィール

生年月日:1988年8月16日

出身地:北海道

出身校:北海道東海大学/東海大学国際文化学部

2003年…世界最大規模のスノーボード大会バートン・グローバル・オープンの一つ全米オープンにて14歳ながら2位となり、注目を浴びることに。

2006年…トリノオリンピックにハーフパイプ日本代表として17歳で初出場。しかし実力が発揮できず最終順位23位で予選敗退。

2010年…バンクーバーオリンピックでもハーフパイプ日本代表に選抜。しかし、スノーボーダーとしての着こなしや謝罪会見での不用意な発言などから強いバッシングと批判報道を受け、一時は代表出場も危ぶまれる事態に。結果 日本代表選手団の橋本聖子団長の判断で開会式欠席のみ。

予選二組目を2位で突破し直接決勝に進んだが、決勝では1回目は最後の技で転倒し流血、2回目でも最後のダブルコーク1080の着地が乱れたものの最終順位8位という記録を残して入賞。

 

このように、会見での不用意な発言でバッシングを受けたことがありながらも、2度オリンピックに出場するなど輝かしい活躍をされていた国母和宏容疑者。

 

2019年11月6日に大麻取締法違反で逮捕されたという報道がありました。

去年にアメリカから国際郵便で大麻を送り 日本に密輸した疑いがもたれており、11月6日午前に東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕されました。

 

 

そんな国母容疑者ですが、引退してから現在はどのような活動をしていたのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました