青葉真司容疑者が京アニに放火した犯人との報道。犯行の恐ろしさに絶句・・・。「ガソリン火災は助からない」 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

青葉真司容疑者が京アニに放火した犯人との報道。犯行の恐ろしさに絶句・・・。「ガソリン火災は助からない」

報道
スポンサーリンク

2019年7月18日に京都アニメーションのスタジオで放火による火事が起きました。

京都府警によると33人もの方がお亡くなりになられたようです。

 

放火した犯人は青葉真司容疑者(41)という情報も出てきました。

確保の瞬間を目撃した女性によると「男は赤いTシャツにジーパン姿で、火傷で足の皮がめくれていた。警察の『なぜ(放火)したのか! どこから入った!』という詰問に対して、怒ったように声を荒げて『ガソリンを撒いて火をつけた』『パクられた!』と叫んでいました」

引用先:https://bunshun.jp/articles/-/12927

 

何故こんなにも犠牲者が出てしまったのか

今回起きた火事は青葉真司容疑者がガソリンを撒いて放火したために起きたことでした。

ガソリンを撒いて放火した火事なので、爆発を伴う火事となってしまいました。

 

放火という事件によって犠牲になってしまった方には何の落ち度もない。

本当に胸が痛む事件です。

しかし、こう思った方もいるのではないでしょうか。

『この施設の消火設備がきちんとされてなかったために犠牲者が増えたのでは?』

放火なんて予測できないことが起き、しかもガソリン撒いたことで爆発のような火事となった。

それだけで犠牲者が出てもおかしくないとは思いますが、33人もの方が亡くなってしまうと施設の問題もあったのではと思われる方がいるかもしれません。

 

何故こんなにも負傷者,死者が出てしまったのか・・・。

次のページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました