NGT48、活動再開するも非難の声。「歯が浮くようなセリフと嘘泣き」「嘘八百の茶番劇」 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

NGT48、活動再開するも非難の声。「歯が浮くようなセリフと嘘泣き」「嘘八百の茶番劇」

炎上
スポンサーリンク
スポンサーリンク

何も解決してない中の活動再開

元NGT48の山口真帆さんが2018年12月8日に自宅マンションの一室前において顔を掴まれ口を塞がれるなどの暴行被害を受け、2019年1月8日に山口さんがSHOWROOMやツイッターで被害を告発したことで明るみに出た事件。

このことで、NGT48の運営をしているAKSや事件に関わったのではという疑惑があるメンバーは批判されていました。

しかし、運営側の対処が良くないことや、山口さんが被害を受けた事件が発生してからもSNSで問題を起こすメンバーがいたりと信頼回復までは至っていないようです。

そんな状態である中、2019年8月19日にNGT48 は8か月ぶりとなる通常公演を再開しました。

 

公演では冒頭、早川麻依子劇場支配人がステージで「きょうが再スタートだとは思っていない。新潟やファンの皆さまに心から応援してもらえるようになったときが真のスタート」とあいさつ。その上で「新潟にNGT48があってよかったと思う方が1人でも多くなるように頑張っていきたい」と誓った。

引用先:https://www.sankei.com/affairs/news/190818/afr1908180022-n1.html

この公演を見たファンや 内容をSNSなどで把握したファン、新潟県民などはどう思ったのでしょうか・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました