【悲報】NHKの契約者情報が詐欺に利用されたことが発覚。DQN集金人が恫喝している動画まで流出する事態に… - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【悲報】NHKの契約者情報が詐欺に利用されたことが発覚。DQN集金人が恫喝している動画まで流出する事態に…

報道
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NHKの契約者情報が詐欺に利用されていた

NHKから受信料の集金業務を委託されていた会社の社長が、愛知県警に窃盗容疑で逮捕されていたことが明らかとなりました。

 

社長の男性は「契約者の名簿に載っていた個人情報を基に特殊詐欺をした」と供述。

 

逮捕された男性は業務委託していた会社の社長の藤井亮佑容疑者(29)。

窃盗罪で起訴されている長久手市の無職 大浦悟被告(21)と共謀していたようです。

 

 

 

9月27日に警察官に成り済ました大浦被告が春日井市に住む80代の無職女性宅を訪れ、キャッシュカード1枚を盗んだようです。

藤井容疑者は女性宅には行かず、名簿に記載されていた契約者の氏名や住所などの個人情報を、大浦被告に携帯電話のメッセージで伝えていました。

 

個人情報がこのような形で流出し、詐欺に利用されていただけでNHKに対する不信感は強まっていますが、なんと 集金人のとんでもない態度が撮影されており、その動画がTwitterに投稿され話題となっています。

 

その動画は次のページです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました