認知症だった父親が亡くなった後、記録残すための日記が見つかる。その日記の最後のまさかの言葉に涙が止まらない…… - ページ 2 / 2 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

認知症だった父親が亡くなった後、記録残すための日記が見つかる。その日記の最後のまさかの言葉に涙が止まらない……

Twitterで話題
スポンサーリンク

Twitterでの反応

 

まとめ

認知症の方の介護をする人,家族が大変というイメージがありますが、本人も認知症になりたくてなっている訳ではない。

そんな中どんどん記憶が無くなっていき、どんどん出来ていたことが出来なくなっていく。そんな自分を介護してくれる人に迷惑かけてしまう。

そういう状況になる本人もとても辛い思いをするということが伝わってくるノートでした。

 

「ワルカッタ」という5文字だけでも、迷惑かけてしまった謝罪と感謝の気持ちがすごく伝わってきますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました