【衝撃】おにぎりをラップで作ると死の危険が…。その恐ろしい理由と対策とは…。 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【衝撃】おにぎりをラップで作ると死の危険が…。その恐ろしい理由と対策とは…。

未分類
スポンサーリンク

皆さんはお米を直接触らないため、作って持ち運ぶため、作って置いておくお皿がないためラップを使っておにぎりを作っていませんか?

沢山の方がやっているであろうこの方法。

実はかなり危険な方法なのです!!

 

スポンサーリンク

ラップの成分まで一緒に摂取してる⁉

 

ラップをお皿にかけた状態で電子レンジにかけれる丈夫なイメージがあるラップ。

しかし、ラップには耐熱温度が決まっているのです。

☝ラップ買う時や使う時にここの表示までチェックしないですよね💦

 

売られているラップを大きく分けると3つ

・ポリ塩化ビニリデン (PVDC)家庭用

・ポリ塩化ビニル (PVC)業務用(お惣菜など)

・ポリエチレン(PE)家庭用

引用先:https://www.chietoku.jp/rappu-tsukawanai-onigiri/

家庭用のPVDCは140℃

業務用のPVCは130℃

家庭用のPEは一番低く、110℃

お皿にかけるのではなく食品を直接ラップで包みレンジにかけると、ラップが溶ける恐れがあるのです!

普段使っているラップですが、このように溶ける危険性が!!

 

 

人間の健康に与える影響については まだハッキリとしたことが分かっていないものの、ラップ(PVDC)に含まれている有機化合物が食品について食べてしまった場合身体に悪影響がある可能性は十分に考えられます。

しかも、世界保健機関(WHO)はPVCやPVDCを燃やすと”ダイオキシン”という発がん物質が発生するということで警鐘を鳴らしているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました