【悲報】オウム真理教の残党の今。団体名を変えて今でも社会の闇に・・・!? - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【悲報】オウム真理教の残党の今。団体名を変えて今でも社会の闇に・・・!?

トレンド
スポンサーリンク

オウム真理教という宗教団体を知っているでしょうか。

オウム真理教の設立者は”麻原彰晃”と名乗っていた松本智津夫

そのオウム真理教が起こした事件はどれも悲惨なもので、特に有名なのは1995年3月20日に東京都で起きた『地下鉄サリン事件』です。

 

『地下鉄サリン事件』

運行中の地下鉄車両内でサリンという毒ガスが撒かれた。

乗客や乗務員,係員,被害者の手当てに当たった人たちなど多数の被害者が出て、負傷者は約6,300人,死者が13人も出てしまった悲惨な事故でした。

 

この事件を起こした。この事件以外にも坂本弁護士事件,松本サリン事件などを起こしたのが『オウム真理教』です。

 

スポンサーリンク

松本智津夫の死刑執行の様子

麻原彰晃と名乗って教祖として活動していた松本智津夫。

13件の事件で殺人罪などに問われ、松本智津夫,他12名が死刑判決。

2018年7月6日に松本智津夫,他6名の死刑執行。

2018年7月26日に他6名の死刑執行され、死刑判決となった13名全員の死刑執行が終了しました。

 

報道では静かに行われ抵抗もしなかったと言われていた松本智津夫の死刑執行。

ですが、実際は死刑執行されると察知したときに「チクショー」と叫び、執行命令が出たと告げられた時は身体をガタガタ震わせていたようです。

死刑台に立つときも「何をする、バカヤロー」と泣き叫んで抵抗していたようです。

 

そんな中死刑執行された松本智津夫。

しかし、教祖の麻原が死刑執行された後のオウム真理教については何も報道せれていません。

実はとんでもないことになっているようです・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました