【涙腺崩壊】74年前の9月に撮影された日本兵の人達のカラー写真が話題に…。あなたはその写真に驚愕する… - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【涙腺崩壊】74年前の9月に撮影された日本兵の人達のカラー写真が話題に…。あなたはその写真に驚愕する…

衝撃画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

74年前の日本兵士の写真がカラーに・・・

74年前である1945年9月15日にマーシャル諸島で撮影された日本軍兵士の写真が話題となっています。

6年間にもおよんだ第二次世界大戦。1945年に日本の広島県と長崎県に原子爆弾を投下されるなど、多くの犠牲者が出て 終結を迎えました。

その同じ頃に、太平洋のマーシャル諸島共和国という地が戦地の一つとなっていました。

そこでも多くの日本兵たちが亡くなり、その数は2万人にもおよびました。

 

そんなマーシャル諸島共和国で撮影された日本軍兵士の方達の白黒写真がカラー化されました。

その写真がこちらです。☟

 

骨がくっきり浮き出ていて形が分かるぐらい全員が痩せ細っています。

このマーシャル諸島共和国で亡くなった約2万人の兵士の方達の死因の多くが”餓死”だったそうです。

 

栄養が取れない状態で過酷なことをさせられていたことがよく分かる写真ですね・・・。

スポンサーリンク

Twitterでの反応

 

この写真のように、他の写真もカラー化されることによって戦争が起きてた時の状況がより伝わりやすいものになっているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました