戦時中に犠牲になったのは人間だけではなく動物もだった…。毛皮が欲しいだけで⁉あまりにも残酷な実話に涙が止まらない…。 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

戦時中に犠牲になったのは人間だけではなく動物もだった…。毛皮が欲しいだけで⁉あまりにも残酷な実話に涙が止まらない…。

未分類
スポンサーリンク

今年で終戦から74年経とうとしています。

あなたは戦争中の話を聞く機会がありますか?

 

戦争の語り部が少なくなった今…

終戦から74年もの月日が流れ、戦争に巻き込まれながらも生き延びることができた人もお亡くなりになることが増え、戦争がどんなものだったのか 体験した方のなかで語れる人は年々少なくなってきています。

 

若い人のなかには、いつ,何時に広島や長崎に原爆が落とされたのか知らないという人も増えてきてしまっているのではないでしょうか。

 

そんな中、このようなとある記事がツイートされ話題になっています。☟

 

毛皮が必要だからと、大切に育ててきたペットまで奪われるような状況だったのですね…。

隠して守ってあげることさえもできない辛さは、考えただけで胸が締め付けられます。

 

こんな悲しく辛い思いをして飼っていた猫とお別れをした話ですが、実は毛皮が必要だからという理由ではなかった可能性もあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました