飲食店の商品を届けてくれる便利なUber Eatsで問題が多発…。商品を投げ捨てられる⁉恐ろしい実態5選… - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

飲食店の商品を届けてくれる便利なUber Eatsで問題が多発…。商品を投げ捨てられる⁉恐ろしい実態5選…

Twitterまとめ
スポンサーリンク

皆さんは”Uber Eats”をご存知でしょうか?

Uber Eatsとは・・・スマホで注文した飲食店の食事をデリバリーしてくれるサービス。「最低◯◯円以上の注文が必要」という最低金額の設定がなく、1品注文もできる。 配達するのは飲食店ではなく、Uberと契約した個人事業主の”Uber Eatsの配達パートナー”。

 

注文する側は1品から注文できるので便利なサービス。

そして、少しでもお金を稼ぎたい人はUberと契約すればすぐ配達員として働けるそうです。

 

そんな便利な”Uber Eats”。

しかし、便利なだけではなくトラブルもいくつか起きてしまっているようです・・・。

 

この記事では、話題になってしまっている”Uber Eats”でのトラブルを5つ紹介していきます。

 

スポンサーリンク

配達しに行くと・・・

 

頼んだ側が時間かかることしておいて文句言われるのはキツイでしょうね^^;

 

このツイートに対しての反応☟

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました