【許せない】障害者を19人も殺害した植松聖被告が京アニ事件について発言。その内容に開いた口が塞がらない…。 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【許せない】障害者を19人も殺害した植松聖被告が京アニ事件について発言。その内容に開いた口が塞がらない…。

報道
スポンサーリンク

人を殺害した容疑者が、京都アニメーションで起きた放火事件に関して一体どんな発言をしたのでしょうか。

 

相模原障害者施設殺傷事件とは・・・

相模原障害者施設殺傷事件が起きたのは2016年7月26日でした。

相模原にある障害者施設「津久井やまゆり園」の元職員である植松聖被告が起こした事件。

「重度の障害者は安楽死させた方がいい」という自分勝手な考えにより犯行。入所者である19人もの方が殺害され,27人の方が重軽傷を負うという悲惨な事件でした。

 

事件発生当時は”戦後最悪の大量殺人事件”ということで日本に大きな衝撃を与えた事件。

その容疑者である植松聖被告が、なんと2019年7月18日に起きた京都アニメーション第一スタジオで起きた放火事件について発言したようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました