【凶悪】元プロ野球選手の凶悪犯罪者3名の恐ろしい犯行。脅迫に強姦に殺人⁉全く紳士ではないその実態とは…。 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【凶悪】元プロ野球選手の凶悪犯罪者3名の恐ろしい犯行。脅迫に強姦に殺人⁉全く紳士ではないその実態とは…。

報道
スポンサーリンク

プロ野球選手は、真剣に野球に取り組んでる選手の姿をテレビで見ることが多く、真面目なイメージがあるのではと思います。

しかし、中には恐ろしい犯行に及んだ元プロ野球選手がいるのです。

犯罪者となってしまった3名の元プロ野球選手を紹介していきます。

 

「お前まじ殺すよ」と脅迫し・・・

1人目は北海道日本ハムファイターズに所属していた宮本 賢 元選手。

東京六大学野球では23勝を挙げ、さらに打者としても活躍し、当時早稲田実業の斎藤佑樹にも影響を与えた選手です。

しかし、プロ野球では結果を残すことができず、結局1勝もできずに球団から戦力外通告を受けることとなりました。

選手として結果を残すことはできませんでしたが、真面目な性格を評価され、球団職員として採用され2軍マネジャーをされていました。

 

そんな中、2013年11月12日に強姦などの疑いで逮捕されました。

逮捕容疑は、6月下旬の夜に千葉県船橋市の路上で、歩いていた女性に「お前まじ殺すよ」と脅迫し乱暴するなどした疑い。

宮本さんは、2012年5月に同い年の一般女性と結婚したばかりだったころで、子どももいるのにも関わらず、このような犯罪を犯してしまいました。

 

2013年11月15日付けで解雇処分となりました。

2014年2月11日には千葉地方裁判所で初公判が開かれ、強姦及び強制猥褻の容疑を認め 検察は懲役5年を求刑して、即日結審したそうです。

 

包丁で脅すなどする手口で強盗・・・

2人目は読売ジャイアンツに所属していた松岡 正樹 元選手。

 

平安高校時代強肩強打の捕手として活躍し、1991年のドラフトで巨人から3位指名を受け入団しました。

その当時の巨人は捕手不足が深刻だったため、大いに期待されたましたがプロ野球では全く結果だせることがなく、1軍出場のないまま引退。

「プロ野球のサインが覚えられなかった」という逸話があるようですが、本当の話なのかは分からないようです。

引退後は働きながら野球教室を開いていたそうですが、金に困っていたようで、2004年に奈良県天理市内のビデオ店で現金10万円を強奪しました。

更に、同年から翌年には、タクシー運転手を座席に縛り付け包丁で脅すというような手口で強盗を10件起こし、計約45万円を奪ったそうです。

その結果、松岡さんは2006年、懲役20年の判決を受けました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました