【速報】絶対笑ってはいけない吉本社長会見ww「場を和ますための冗談」これはクーデター不可避か…。 - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【速報】絶対笑ってはいけない吉本社長会見ww「場を和ますための冗談」これはクーデター不可避か…。

芸能
スポンサーリンク

宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪会見が7月20日に行われ、謝罪とともに吉本興業への不信感が募ったことも話され、暴露のような形となりました。

その会見後、ダウンタウンの松本人志さんが動くとツイートするなど大きな反響となり、2019年7月21日のフジテレビ『ワイドナショー』が収録された放送ではなく生放送となりました。

その生放送で岡本社長が明日会見を行うとVTRで話されました。

そして2019年7月22日に吉本興業の社長である岡本社長が生中継の会見を行いました。

 

その内容は社長が話されているとは思えぬ酷い内容でした。

 

スポンサーリンク

内容がまとまってなかった⁉

質疑応答の前に、これまでの経緯を説明してました。

 

その説明が無駄に長く、まとめるのは難しいほどです^^;

 

宮迫さんらが言っていたことは事実でありながら、2人が誤解して受け取ったというような内容でした。

正しい意思疎通ができていなかったために、謝罪会見をさせることなく辛い思いをさせてしまったと仰っていました。

今回の会見を見る限り、この社長と意思疎通するのは難しそうだ。

 

宮迫さんらの引退,これからの話し合いをどうするのかというようなの話になると急に泣き出す始末。

”ファミリー”と思っているからなのか分かりませんが、社長という立場でもあり 会見の話だけで言えば加害者のような立場でもある人が泣いてしまうのは同情を誘ってるようにしか見えない状況でした。

AbemaTVの中継のコメントでも「泣けばいいと思ってるのでは」というようなコメントが多かった。

 

社長は辞任せず、1年間給料を50%カットすると仰ってました。

社長の給料を知らない人が多い中で、本当に減らしたかなんて分からないのではないだろうか。

 

 

自分の保身に必死に見えた会見

質疑応答も酷いものだった。

社長であり、宮迫さんらと話してきた1人でもあるのに、長々と言い訳するような内容が多かったのです。

質問に対して簡潔に述べず、質問とは逸れた回答。

 

しかし、入江さんが「吉本が関わっているところだから大丈夫」というようなことを言い宮迫さんらに反社会的勢力の闇営業に連れて行った件に関して、会社は反社会的勢力と関わっていたのかと聞かれた途端、用意した文章を読み上げ、用意していたフリップまで出してきました^^;

これは聞かれるだろうし、聞かれた時にしっかり反論しないとまずいと思ったのでしょうね。

 

・反社会的勢力と関わらないようにするためにどうするかという問いには「研修を増やして、ホットラインを設ける」と的外れな回答。

反社会的勢力と関わった芸人さんの中には給料が少ないために直営業や闇営業に出てしまうことになっていることは理解していないようだ。

 

・「テープ録ってないやろな」という発言については「冗談で、場を和ませようとした。」という衝撃の回答をした。

芸人さんが多い事務所の社長が、そんな状況でクビという発言をして場を和ませれると思っていたのか・・・。

その発言で和ませれるわけがなく、冗談で言っていいことと悪いことの区別がつかない社長さんのようです。

 

 

・そして、宮迫さんらが金銭は受け取ってないと嘘をついた件。

そこは宮迫さんらが悪かったところの1つ。しかし、金銭を受け取ったと会社が聞いてから公表するまで時間がかかったのは何故かという質問に対して「貰ってないと聞いてたのが貰ったという話に変わった。それでパニックとなった。そこから話し合う時間があったため公表するのが遅れた。」というのです。

きちんとした会社なら、ミスが分かって もしパニックになったしても、すぐ然るべき対応を取らなくてはいけないので報告はするのではないでしょうか。

それをパニックになってというような言い訳をしてしまう社長だったのだ。

 

・パワハラなのではという問いには、ずっと言い訳のようなコメントをしてたのですが問い詰められると「自分はそんなつもりではなかったが、相手がそう思ったのならパワハラになるかも」というようなコメントをしていました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました