【感動】謹慎中のザブングルはこんなにも一生懸命罪を償っていた。その姿勢に賞賛の嵐…! - 噂のTwitter&ニュースまとめ。
スポンサーリンク

【感動】謹慎中のザブングルはこんなにも一生懸命罪を償っていた。その姿勢に賞賛の嵐…!

芸能
スポンサーリンク

吉本興業がゴタゴタ騒ぎを起こしてる中、この人たちは今どうしてるのか・・・。

 

スポンサーリンク

他事務所だったザブングルは…

吉本興業は謹慎発表から宮迫さんらの会見があり、吉本興業という会社自体の問題まで出てきてしまっていて非常にややこしいことになっています。

そんな中、他事務所の芸人ではあるものの、ワタナベエンターテインメント所属のザブングルは闇営業に関わったということで6月24日に無期限謹慎という処罰を下されました。

 

「この度は、いつもお世話になっております関係者の皆様、応援してくださっている皆様にご迷惑をおかけし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。お世話になっている他事務所の先輩の急なお誘いとはいえ、事務所に相談・報告することなく参加してしまった自身の確認不足、認識の甘さにより、このようなことになり本当に申し訳ございませんでした。相手先が反社会勢力の団体と知らずとはいえ、そのような場に不用意に参加してしまいましたこと、深く反省しております。二度とこのようなことのないようにいたします」と謝罪コメントを発表している。

引用先:https://www.excite.co.jp/news/article/Cobs_1925975/?p=2

謹慎という処罰ではあるものの、8月末までと期間が決められているようです。

 

謹慎期間中何をしているのか

現在、ザブングルは熊本県の介護施設で介護ボランティアの活動をされています。

 

しかし、あくまで謹慎中であり、この活動はボランティア活動。

ワタナベエンターテインメントはこのボランティア活動の取材は断っているようです。

しかし、1つだけインタビューの許可が下りたメディアが。

それが「カイゴメディア」という媒体です。

 

ザブングルの活動が介護業界で注目されていること、介護をテーマにしている媒体ということで取材OKとなったようです。

 

どんな活動内容なのか

インタビュー内容を見てみると、結構本格的に介護の仕事を手伝っているようです。

・ご利用者の名前と顔を覚える

これをまずしないと、利用者さんとのコミュニケーションがしづらいので重要でしょうね。

 

・誤嚥を防ぐためにとろみをつけて食事を出す。

利用者さんによってとろみのつけかたが違うようです。

誤嚥につながることなので結構重要な作業だと思いますが、このような作業も任されているようですね。

真剣に取り組んでる姿勢があるから任されてるのかもしれませんね。

 

この活動した後はどうするのかという疑問もあります。

昔、芸人という仕事もなりたい人が少なかったですが、あるときから憧れの職業になって、目指す人も増えました。それと同じように、『なりたい』と思ってもらえる様に、僕達も微力ですが今後も介護に関する情報が世の中に広まっていく様にお手伝いしていきたいと思ってます。

『介護を理解する』のための仕組み作りをたくさんの介護に携わる皆様と考えていきたいですし、今後一生のテーマとして関わっていけたら本望です。

引用先:https://kaigomedia.co.jp/article190728/

介護の仕事をボランティアで手伝うと公表したときは「介護が罰ゲームのように思われる」というような批判もありましたが、取材はこの媒体でしか受けていない。

今回ザブングルがボランティアをしている施設の人はカイゴメディアでのインタビューでとても助かってるというような回答をしています。

そしてこのボランティアが終わっても、介護に関する情報が世の中に広まっていく様にお手伝いしていきたいというように言っています。

 

これは微量な力なのかもしれませんが、介護業界にとって良い影響があるのではないでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました